居宅介護支援(ケアプラン作成)

居宅介護支援(ケアプラン作成)についてはっぴ~ライフにお気軽にご相談ください

はっぴ~ライフでは利用者様が住み慣れたご自宅で、
快適な生活を送る事が出来るようサービスをさせて頂きます。

居宅介護支援について

要介護認定の結果、要支援または要介護と認定された者の心身の状況、意向などを踏まえ、
保健医療サービス、福祉サービスの利用などに関し、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、これらが確実に提供されるよう、介護サービス提供機関等との連絡調整などを行います。
また、介護保健施設への入所を希望する要介護者に施設の紹介その他のサービスを提供します。

居宅介護支援(ケアプラン作成)のご提供までの流れ

ご利用者様、ご家族様からのご連絡頂いた後、日程調整させて頂き、 ご自宅訪問(ご事情によっては事業所にて)ご相談を承ります。
介護保険の申請がなされていない方の場合は、 介護保険制度についてご説明の上、保険者(お住まいの市)に申請代行いたします。

要介護認定のための調査代行(お住まいの市によって異なります。)

居宅介護支援ご契約

要介護認定審査結果をもとに居宅サービス計画(ご自宅での生活を援助する計画)を作成 。
(緊急の場合は審査結果が下りる前にサービスを入れることも出来ます。)

ご利用者様のニーズ(要望)に応じたサービス提供事業者との連絡調整。

保険者(区市町村)との連絡調整。
サービス(訪問介護、通所介護、福祉用具貸与、訪問看護、訪問入浴など)が開始となります。

ケアプラン作成ご利用料金について

要介護認定を受けられている方の申請の代行、ケアプランの作成、事業所などとの連絡調整は 全額が介護保険の適用となります。
その為ご利用者様からの負担金はございません。
介護保険の申請がまだの方は、当社の介護支援専門員(ケアマネージャー)が代行します。

要介護認定を受けられている方の申請の代行、ケアプランの作成、事業所などとの連絡調整は 全額が介護保険の適用となります。
その為ご利用者様からの負担金はございません。
介護保険の申請がまだの方は、当社の介護支援専門員(ケアマネージャー)が代行します。

認定の申請について

介護保険の利用を考えた場合、『認定の申請』を行なう事が必要です。
申請書は各市役所の窓口(高齢者支援課・介護保険課など)にありますが、当社にご相談頂ければ、認定申請の代行も出来ますのでご相談ください。
認定申請に必要な事項として、『かかりつけの病院』の情報が必要となります。
申請書ご記入時にご説明いたしますので、あわせてご相談ください。

認定調査

申請を行なうとご自宅に認定調査員が訪問し『認定調査』を行ないます。
お体に関する事、日常生活に関する事、メンタル面に関する事、介護に関する事等の質問がありますので、認定調査員の質問項目に沿って、『いつものご様子』や『介護上で困っている事』等をそのままお伝え下さい。

また、認定調査員の訪問調査とは別に主治医の先生からの意見書も必要となります。
申請時に記載して頂く主治医医療機関へ、市役所から書類が送付されますので、認定申請後に受診し、医師からの質問項目等にお答えください。

介護認定調査

認定調査員による認定調査と、主治医からの意見書をあわせて『介護認定審査会』にかかり、審査判定が行われます。
認定結果に関しては各市役所での差はありますが、申請からおおよそ1ヶ月内に審査結果が『申請者(介護保険を必要とするご本人)』のもとへ届きます。

認定審査結果

介護保険による認定区分は、要支援1・2と要介護1~5の全7段階となります。

居宅サービスを利用するにあたって

要支援1・2となった方
お住いの地域担当の『地域包括支援センター』が関わり、『介護予防ケアプラン』となります。
手続きについてご説明させて頂きますので、まずはご相談ください。

要介護1~5の認定となった方
当社のケアマネジャーへご相談ください。
『居宅介護支援契約書』を結び、必要な介護サービスについてご相談しながらご自宅での生活支援に向けてのケアプランを作成いたします。

単位数について

要支援1 5003単位
要支援2 10473単位
要介護1 16692単位
要介護2 19616単位
要介護3 26931単位
要介護4 30806単位
要介護5 36065単位